PTA-透過.jpg

◎PTA
下地保護剤

PTAは、アモルファス(非結晶)状態で光触媒機能はありません。
成膜性が高く緻密な膜が形成できるため、有機質機材の保護膜として、また無機質の下地剤としても使用できます。
250℃以上の高圧焼成することでアナターゼ結晶に改質し、光触媒機能を発揮します。また、鉛筆高度9H以上の強固な膜面の形成が可能となります。

対象基材  屋外塗装面、樹脂面等の有機質基材