TPX-Fx.jpg

◎TPX-Fxシリーズ
フィルム用

PETフィルムへの加工を可能にした、水分散タイプのハイブリッドコーティング剤です。
光触媒性能はもちろん、フィルム本来の高い透明性を維持したまま皮膜形成が可能です。
材料のハイブリッド化と、特殊な加工方法により、光触媒PETフィルムの製造が可能になりました。

■効果
・屋外では、光触媒作用により、表面に付着した
 汚れを雨によって洗い流し、美観を保つことが
 できます。
・紫外線の少ない室内でも、蛍光灯やLEDの光を
 利用することで抗菌、脱臭等の光触媒機能を発
 揮することができます。

■主な用途
・建材用途(反射板、ビニールハウス、ディスプ
 レイ等)
・光学用途(iPhone、タッチパネル等)
そのほか、太陽光パネルや自動車照明カバー等、
様々な用途展開が期待されます。


◇TPX-FxFCはPIAJ認証取得しております。

商品名 サガンコート光触媒コーティング剤TPX-FxFC
光触媒等の種類 酸化チタン   
光触媒等加工部位  PET
光触媒等の効果 セルフクリーニング効果 測定方法はJIS R1703-2に準拠しました。
分解活性指数※1 11.5 汚れを分解する性能の目安です。
抗菌効果※2 測定方法はJIS R1702に準拠しました。
大腸菌 抗菌活性値は3.8 光照射による効果は2.9
黄色ブドウ球菌 抗菌活性値は4.0 光照射による効果は2.2
試験条件 紫外線強度0.25mW/cm2
(この条件は昼間に太陽光が入る窓際に相当します。) 
使用できる場所 セルフクリーニング 屋外
抗菌 昼間に太陽光が入る窓際。太陽光が入らない場所では十分な抗菌効果が期待できません。 
 安全性 急性経口毒性、皮膚一次刺激性、変異原性について、光触媒工業会の安全性基準を満足していることを確認しています。     
使用上の注意 表面に過度の汚れが付着していると、十分なセルフクリーニング効果が得られませんので、定期的な清掃をお勧めします。


※1 光触媒工業会の認証基準は5以上であり、大きいほど性能が高いことを表します。
※2 光触媒工業会の認証基準は抗菌活性値が「2.0」以上であり、光照射による効果が「0.3」以上です。抗菌活性値が「2.0」とは、抗菌効果により菌数が1/100に、「4.0」とは抗菌効果により菌数が1/10000になることを表します。また、光照射による効果「0.3」とは光を当てていない条件の菌数に対し、光照射により菌数が半分になることを表します。

※光触媒工業会の表示ガイドラインを遵守して表示しています。