サガンコートとは、Sagacious(賢い、機敏な)+coat(皮膜)からなる造語で、佐賀県発の水系機能性酸化チタンによるコーティング技術を意味します。
光触媒塗料サガンコートは、光のエネルギーを利用して有害有機物の分解、大気浄化、水質浄化、脱臭、抗菌、抗カビ、汚れ防止、超親水性防曇、セルフクリーニングの効果が得られます。

弊社は、佐賀県発の基本技術に名古屋市特許・新日鐡住金特許・大阪チタニウムテクノロジーズ特許のライセンス技術を加え、コーティング剤およびコーティングシステム開発を行い、光触媒施工「サガンコート」を完成させました。

1.サガンコート施工は、サガンコート施工研修による技術認定を受けた施工店が行う責任施工です。
2.サガンコートのコーティング剤はISO14001(環境)とISO9001(品質)の認証を受けた工場で生産されています。
3.コーティング剤に対する保証や安全データシート(SDS)など、お客様のご要望に応じ提出いたします。

logo(8.gif

光触媒とは、酸化チタンなどの金属に紫外線が当たることで、周囲の有機物を水や二酸化炭素などの単純な構造の物質に分解する作用です。
この作用を利用して、シックハウスの原因となる有害有機物や、汚れ、においの分解に役立てる技術を光触媒技術と呼んでいます。
あらゆる金属の中でも酸化チタンは、この光触媒の作用が最も有効に働く物質として、また、人体に全く無害な物質として数多くの用途に利用されています。

<分解力>

様々な有機物を分解できるので、汚れや臭いの除去、抗菌作用が得られます。

分解力.jpg


①光触媒である酸化チタンに光があたります。
②e-(電子)とh+(正孔)が生じます。
③空気中のO2とe-が、OH-とh+がそれぞれ
 反応を起こします。
④酸化チタン表面にO2-(スーパーオキサイドイ
 オン)、・OH(OHラジカル)という分解力を
 持つ、2種の活性酸素を発生させます。

<親水性>

表面が水に濡れやすくなり、雨水がかかると汚れの下に入り込み、浮き上がることによって、汚れが流れ落ちます。また曇り止め効果も得られます。

親水性.jpg



①光触媒である酸化チタンに光があたります。
②酸化チタンを構成しているO(酸素)のうちの
 ひとつと、空気中のH2Oが反応を起こします。
③OとH2Oが反応した結果、酸化チタン表面に、
 水とのなじみが非常によい-OH(親水基)がで
 きます。

1.防汚機能

酸化チタンが塗布された外壁やガラス表面に光が当たることによって酸化分解が起こり、汚れの原因となる油分が分解されます。そこへ雨水や掛け水がかかることにより汚れが流れ落とされ、汚れを防ぐことが出来ます。

2.大気浄化機能

光化学スモッグの原因ともなる大気中の有害物質であるNOxを吸着し、無害な物質へ変化し空気をキレイにすることができます。
※NOxとは…大気汚染の原因のひとつとなる窒素酸化物の総称。工場、ビル、自動車などからの排出が発生源となっている。

3.空気浄化・脱臭、シックハウス対策機能

内装材や家具、生活用品からは様々な化学物質が発生します。VOCの原因となる有害物質を分解し、除去することができます。また、悪臭物質も分解し、においを低減することができます。
※VOCとは…揮発性有機化合物の略称。塗料や接着剤、印刷インキなどに多く含まれる。

4.抗菌・抗カビ・抗ウイルス機能

室内には、雑菌・カビ・ウイルスなど健康を害する原因が潜んでいます。これら有害物質の繁殖力を抑制し、衛生的な室内環境に改善することができます。